事業概要

宮城県の物流の現状

宮城県は東北地方における玄関口として物流拠点の機能を有しており、
今後三陸縦貫自動車道やみやぎ県北高速幹線道路などの交通ネットワーク構築が進展し、
物流の役割が一層重要となることが見込まれる一方、
物流業界は慢性的なトラックドイバー不足や高齢化が深刻な問題となっています。

本事業の目的

こうした状況を踏まえ、宮城県における将来の物流機能の維持に向けて、
物流分野への就職を支援を目的とするものです。
出前講座や雇用型訓練を実施することにより、
次世代を担う物流人材の育成・確保を図ります。

3つのポイント

POINT1

業界未経験の方、
女性、若者大歓迎!

研修充実!

POINT2

県内物流企業への

就職を支援!

POINT3

仕事に必要な免許が

無料で取得可能

取得可能免許

大型免許 / 中型免許 / 準中型免許

サイトTOPへ戻る